新潟県支部総会と懇親会を開催しましたのでお知らせします。
日 時   2018年10月13日(土曜)
会 場   アートホテル新潟駅前

当日は箱根駅伝予選会があり朝から気がかりでしたが霞会の田畑事務局長から出場確定の朗報を頂き大変安堵しました。本選での活躍を期待しております。

今回は初参加者3名(男性)、連続参加者14名が参加しました。
「参加者」
八子 登(2期)、堀 百合子(5期)、石田 謙(7期)、長尾政明(8期)、
小沼元広(9期、埼玉県支部),仲村昌夫(10期)、竹井三雄(13期)、
清水 透(14期)、伊藤 亮(14期・初参加)。中澤 馨(16期)、
藤崎匡介(17期)、相田裕介(19期)、居城 洋(30期・初参加)、
水野 亘(30期)、本間理左(32期)、山崎宏行(34期・初参加)

中澤 馨(16期)の司会進行で式次第に沿って総会が始まりました
*審議事項
(1)28年度支部活動報告、収支報告、監査報告、
(2)29年度支部活動計画、予算案
について、審議を行い承認されました

*新潟県支部役員改選の議案審議
6月の全国支部長会議にて、支部長の70歳定年が審議され、賛成多数で決定いたしましたので、承認議案として審議を致しました。
人間は有限性です、しかし霞会は大学と共に永久不滅でなければなりません。継続性のある組織作りも支部長の役割と思います。改選案審議の結果、承認頂きました。新支部長に清水 透(14期)が選出されました。
<<清水新支部長のコメント>>
「この度、新潟県支部長に選出された清水です。副支部長代理として、支部長の補佐をさせて頂いておりました。八子支部長の方針を踏襲し、又、八子前支部長に副支部長としてアシスト頂きながら、新潟県支部の発展に尽力して参りたいと考えております。宜しくお願いします。」
これからは、新しい新潟県支部がスタート致します

*報告事項
・霞会理事選挙の報告
・大学、霞会、支部連合会の情報
(池袋キャンパス、大学評価ランク、新理事就任、
支部連合会執行役員改選)
・箱根駅伝応援
・他県支部との交流と地域ブロック圏の形成

*その他
・霞会と支部連合会の役割の問題
・同窓会に2つの団体が存在する違和感
・支部助成金と支部活動費用の乖離
・大学と同窓会のこれからの関係

*初参加の会員の自己紹介
伊藤 亮、居城 洋、山崎宏行、の3名
清水新支部長の閉会の挨拶で総会は閉会となりました。

引き続き懇親会となりました
懇親会では、ТIUグッズを景品に抽選会をやりましたが
大変盛り上がり盛会でした。
最後は恒例の校歌斉唱、記念撮影、竹井会計監査の音頭で閉会となりました。

「お知らせ」
2019年2月16日、「新春の集い」を長岡市の長岡グランドホテルで開催致します、大勢の参加をお待ちしております
報告者:八子 登