梅雨の真っ只中、九州地方を中心とする記録的豪雨で被害が心配された6月25日、池袋にて平成28年霞会全国支部長会議が開催されました。
北は北海道、南は沖縄そしてSingaporeと全国から23名の支部長が結集し、一般社団法人東京国際大学霞会から君野会長以下役員の皆様をお迎えし盛大に行われました。今回、佐賀県と長野県の新設支部長を加え交わされた闊達な意見交換は誠に有意義であり、母校愛の一層の進展に繋がるでしょう。
引き続いて開かれた懇親会では、先輩・後輩の枠を越えた和気藹々の歓談に、東国大の旗印の下での更なる団結力を確信したところです。
結びに近年稀に見る意義深い支部長会議が、各位のご協力に依り此処に盛会裡に終了した事を同窓生の皆様に御報告すると共に、皆様のご健康と弥栄を心からお祈り申し上げます。

東京国際大学霞会全国支部連合会
執行部一同